スピール膏は顔や首にも使えるの?

皆さんは「スピール膏」というものをご存知でしょうか?
老人性イボなどでお悩みの方は、一度はここにたどり着いているのではないかと思います。

 

スピール膏というのは1931年に販売が開始され、そこから愛用され続けている商品なんですが、老人性イボに使用することはできるのでしょうか?

 

今回はスピール膏の老人性イボへの使用についてご紹介していきたいと思います。

 

結論から申し上げますと、スピール膏は老人性イボへの使用はできません。
スピール膏とは、主に足の裏と指に使用できるように作られており、なおかつパッケージにはしっかりと「魚の目・タコ」と書いてあります。

 

なぜ、スピール膏が老人性イボに使用することが出来ないのか?というところは、塗るタイプや貼るタイプのイボコロリと同じです。
配合されている成分の中にサリチル酸という成分があり、この成分が強力であるが故に、皮膚の柔らかい部分には使用することが出来ないのです。
皮膚の薄い部位になぜ使用できないのか?というところですが、それはいたって簡単です。
魚の目やタコというのは皮膚が硬くなって出来たもので、芯がありますが、老人性イボは言ってしまえば角質の塊です。
そのため、イボそのもの自体は邪魔でも周りの皮膚は健康な状態であるため、健康な皮膚を傷めないようにするためには、このような商品を使用してはいけないというわけなんです。

 

老人性イボでお悩みの方は即効性を求めるでしょう。
そのお気持ちはお察しします。

 

しかしながら、イボコロリやスピール膏といった強力な成分が配合されているものを使用して、健康な皮膚を傷めるよりは、コツコツとスキンケアや日頃の日焼け止め対策などを頑張って、イボを徐々に解消していく方がお勧めです。

 

また、老人性イボなのか疑わしい場合には病院へ通うことをお勧めします。
ウイルス性のものは、怖いものだと悪性腫瘍となり、発見が遅ければ手遅れになってしまうこともあります。

 

今後の記事でもご紹介させていただきますが、老人性イボは何度も申し上げている通り、角質の塊なので、角質ケアを行うといいですよ!

 

角質ケアの代表的なものであれば、ピーリングなんかは恐らく一番効果が期待できるのではないかと思います。
ちなみに、私はピーリングタオルを持っていますが、洗顔の際に月に1度や隔週でピーリングタオルで優しく洗顔をしてあげるとお肌の角質が取れてすっきりしますので、スキンケア商品の浸透率も上がります。

 

□まとめ□
・スピール膏はサリチル酸の作用が強いため、老人性イボには使用することが出来ません。
・スピール膏を使用する場合は、魚の目やタコなどに使用し、部位に合わせて購入するようにしましょう。
・老人性イボは角質ケアで治すことが出来ます。

 

以上がスピール膏と老人性イボの関係性になります。
くれぐれもスピール膏を老人性イボに使用しないようにしてくださいね!
健康な皮膚を傷めてしまうのはもったいないですから。

関連ページ

老人性イボに使用していい市販薬とは?
老人性イボは市販薬で治すことが出来るのでしょうか?今回は老人性イボを市販薬で治すには?というところに焦点を当ててみました。
木酢液は顔に使用しても大丈夫?
老人性イボは木酢液で治すことが出来るのでしょうか?老人性イボは顔などにもできますが、そもそも木酢液って顔に使用してもOKなのでしょうか?
顔や首のポツポツをイボコロリで治すなら服用タイプがお勧めです
老人性イボを治したい方でイボコロリの使用を検討している方へ。老人性イボは首元や顔などにできるものですが、その場合はイボコロリは服用タイプがお勧めです。
顔や首のポツポツはどんな化粧品でケアをすればいいのでしょう?
老人性イボの予防として効果が期待できる化粧品はないのでしょうか?老人性イボを予防するには保湿効果の高い化粧品がお勧めです。
老人性イボに効果が期待できる艶つや習慣って何?
老人性イボにも効果が期待できるとされる艶つや習慣って何者?!老人性イボの方も艶つや習慣なら安心して使用することが出来るかもしれません!